30代向け化粧品の選び方【効果絶大アイテムセレクション】

女の人

肌が変わったら変えること

スキンケアする女性

ずっと同じ化粧品を使うのではなく、30代になったら30代用の化粧品に変えましょう。肌が自然と変わっているからです。肌が乾燥しやすくなってくる年代なので、保湿効果が高い成分がたくさん入っていることが多いです。

More Detail

本格的に始めるスキンケア

目を閉じる女性

30代の肌は水分や油分が減少してくる傾向にあり、手触りや見た目にも変化が感じ取れるようになってきます。化粧ノリの良さを実感できるスキンケア化粧品や、カバー力の高いファンデーションなどを肌質に合わせて選びましょう。

More Detail

老化に負けない肌作り

笑顔の女の人

30代の方が使う化粧品は本格的なアンチエイジングケアを考えて保湿効果の高いものを選びましょう。日によって化粧ノリの調子が変わる時は、見て見ぬフリをせずに肌の老化が始まっているサインであると受け止め対策を取りましょう。

More Detail

予定に合わせて賢く選ぶ

鏡を見る女の人

日焼けを防ぐのがポイント

見た目が若々しい人が増えた昨今ですが、30代になると肌の状態が気になることも多いでしょう。20代の頃、少しくらいの日焼けや夜遊びなどではビクともしなかった肌も、30代になるとダメージを感じるという声が多く聞かれます。肌を労わるには規則正しい生活が一番ですが、忙しい30代、そうも言ってはいられません。どうしても回復しきれないダメージには、化粧品の力を借りましょう。30代のダメージ用化粧品は、選び方の工夫がポイントです。一番多く考えられるのは、日焼けによるダメージです。あえて日焼けをしに行かなくても、日々の生活ではかなりの紫外線を浴びてしまっています。まずは、毎日日焼け止めを塗りましょう。どんなに効果の高いと言われている日焼け止めも、朝だけ塗れば良いということではありません。午前中に1回、午後に1回の計2回は塗り直したいところです。しかし働く人にとって、メイクを落としてまた塗り直すというのは現実的ではないでしょう。その場合は化粧品の選び方を工夫し、日焼け止め効果のあるパウダーを重ね、化粧直しの度に塗り直すなどすると良いでしょう。

夜遊びも工夫で安心

日焼け以外に肌ダメージを受けやすいのは、夜遊びです。仕事が終わってからの飲み会は、二次会、三次会と進むにつれて深夜になります。全てに参加せずパッと帰宅するのが良いですが、付き合いではなかなかそうもいきません。ついつい飲み過ぎてしまい、帰ってからメイクも落とさず寝てしまうようなこともあるでしょう。しかし、メイクはその夜落とす、が大原則です。普段からメイク落としを数種類用意しておき、夜遊び用には簡単に落とせるシートタイプを使うなど、選び方に工夫をしましょう。しかしたまには、我を忘れて飲みたいこともあります。その場合も、やはり化粧品の選び方に工夫が必要です。最近では、長時間肌に乗せてもダメージが抑えられる化粧品があります。今日はとことん飲みたい、そのような時にも最小限のダメージで済ませられます。その日の予定に合わせて、賢く化粧品を選びましょう。